来店DOG in BSK
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴンタ1

M・ダックスのゴンタ(男の子)は、家も近くでよく遊びに来てくれます。今日はサッカー日本代表とお揃いのシャツがとても可愛かったです。

でも、日本代表は決勝ラウンドにいけず、ゴンタも少しがっかり(?)でした。



マック1

フラットのマック(男の子)は、シーズーとゴールデンと暮らしているのですが、他の犬達にはあまり興味がなくて、とにかく家族(人間)が大好きなのだそうです。
家族以外の人がなにをしてもどこを触っても、決して嫌がったりして口を開けたりもしないそうです。



バンビ1

今日初めてご来店していただいた3歳のフラットのバンビ(女の子)です。
HPでの紹介を見て、野菜のトッピング用に便利だと思い乾燥野菜を見に来てくださいました。
たくさんご購入していただいたので、バンビもおいしいごはんをたくさん作ってもらえそうですね。
ありがとうございました。

たまたま、一緒になった同じ年のフラット、アール(女の子)と仲良く記念撮影。
右がバンビ、左がアールです。
アール&バンビ




最近遊びに来るワンちゃんたちを見ていて気がついたことですが、
ブラッシングしやすい所はいいのですが、少ししにくい所など(耳の内側や脇の下、お尻の飾り毛)が根元までしっかりブラッシングされていないために毛玉が目立ちます。

毛の密集しているところや毛の柔らかいところなど絡まりやすいところには、ブラシだけではなくコームを使って毛のケアをしてあげてください。

スポンサーサイト
マリーン2

マリーンは5歳のフラットの女の子です。
さすが5歳、廊下につながれていても落ち着いて様子を伺っています。クンクン鳴いたりもせずおとなしくしていることができます。



トト2

こちらは今月1歳になったばかりの男の子、トトです。
トトは少しでも家族と離れると、クンクンヒンヒン泣いてしまいます。
そんなところも甘えん坊でとてもかわいいです。
1歳だと、体は大きくてもまだまだ気持ちは子犬なんですね。


マリーンは今一番フラットとして成熟していい時です。
トトもこれから年を重ねて、立派なフラットになるでしょう。
アクアフェリーチェ1

初回ロットに続き、少しだけグレードアップされてアクアフェリーチェ第2弾が
今日お店に納品されました。


人間が使う事を考えると、ほんの少ししっとり感が増したので、これ1本で顔の基本のお手入れは十分といった感じの仕上がりです。
この使用感は男の私よりも、女性の方がより実感するのではないかと思います。
いくつもの化粧品を厳しい目で選んできた美容の専門家の奥様方にも大絶賛の花丸をいただきましたので、期待大です!!


これから夏に向けて、体全体に使えてスッキリ感もあるケアウォーターは重宝すると思います。
日焼けが気になる季節でも新陳代謝が正しく行われていれば、しみになってしまったりする事もないそうです。
ミネラルの力で肌のサイクルを整えることによって、トラブルが未然に防げればうれしい事ですね。


顔のしわやたるみの原因は、実は頭皮が深く関係しているそうです。
シャンプーの後の頭皮ケアにもミネラルミストをスプレーして頭皮をマッサージしましょう。
紫外線やシャンプー剤によって傷んだ頭皮もハリを取り戻して、その結果顔のリフトアップにもなるそうです。

これは、ミネラルミストの開発に力を貸してくださった頭皮のスペシャリストの方から教えてもらいました。
私も顔と頭皮のケアに毎日愛用です。


ワンちゃんにも被毛のケアだけではなく、この季節蒸れやすい耳のケアにおすすめです。シュッとスプレーするだけで耳がきれいになったというお話をよく聞きます。気になる方はぜひお試しください。


アクアフェリーチェ2

今度のアクアフェリーチェは、よりかわいらしい天使のイラストを書き下ろしてもらいました。以前に増して優しい雰囲気が出てとても気に入っています。

スプレーノズルも変更して、柔らかく、でもしっかり付くタイプをいくつもの中から選びました。スケルトンブルーが爽やかです。


アクアフェリーチェ ミネラルミストは明日からお店で販売再開です。

お待ちいただいていた方もたくさんいらっしゃったのですが、ちょっとこだわりすぎて製作が遅れてしまいました事をお詫びいたします。
今日もたくさんのワンちゃんが遊びに来てくれました。


モノ2
フラットのモノ



ココ1
フラットのココ



ジェファン1
フラットのジェファン



フィーフィー1
ウェルシュテリアのフィーフィー


昼間は暑かったからか、夕方になってワンちゃんたちが続々とやってきました。

リリー1
フラットのリリー


ジェイク2
フラットのジェイク


ルーク&ランディ
フラットのランディ(左)とルーク(右)


リヴ2
M・ダックスのリヴ



雨の日が続くとジメジメして、いろいろな細菌類も活発になります。
ワンちゃんのケージや敷物なども定期的にキレイにして清潔にするように心がけましょう。
皮膚病の予防のためにも、毛の中の湿気を逃がすようにブラッシングもこまめにしてあげてください。


アール2

フラットのアールです。
獣医さんからは少しダイエットしてください・・・と言われていて、楽しみなごはんを多少減らしているそうです。

でも私が触った感じでは背中は背骨が触る感触がありますので深刻な状態ではないように思えます。確かに少しあばらの辺りは以前よりも多少お肉がついたかもしれませんが、大人になっていく過程でつく程度です。

肥満は万病の元ですから、太ってしまうことはよくないことです。
しかし肥満ぎみかどうかは、その犬の成長の段階によって判断する必要があります。


私の経験から言うと、フラットは非常に成長の遅い犬種です。
2歳から6歳までの間に体長が4センチも伸びたということもあるくらいで、本場イギリスでは「2歳くらいのフラットはまだパピーだ」といわれています。
フラットと暮らしている方なら感じると思いますが、本格的に毛が伸びたり増えたりして立派になってくるのも2歳過ぎてからですし、その頃から体の幅もどんどん出てきます。
5、6歳になってようやく体ができてくるといった犬種です。
アールは3歳ですから、まだまだ大きくなる可能性があります。体重だけを見て「前回よりも増えたから、ダイエットを」と判断したのではアールもかわいそうです。

また、骨量や筋肉の付き具合などによっても体重は個体差がありますので、単にその犬種の平均体重だけで判断するのもどうかと思います。現に40キロ以上あっても、まったく肥満ではないガッチリフラットもいます。


何種類もの犬種の特性をすべて把握する事は、いくら獣医さんであっても無理だと思います。このようなフラットの特性については、やはり飼い主さんたちがそれぞれに把握して、しっかり健康管理をすることが大切です。
体重ももちろんバロメーターのひとつですが、背骨やあばらの辺りのお肉のつき具合などもチェックして体型を確認するようにしましょう。

最近の日本のフラットは私から見ると、少し細めのように感じます。他の犬種の成長具合と合わせて、体が出来上がる前にダイエットをしてしまうことも関係しているのかもしれません。
フラットは本来、繊細ながらもたくましく、しっかりとした体を持つ犬です。

どのフラットにも、本来の美しさをはぐくんでもらいたいと思います。
スマーキー2

今日は今月1歳になる、フラットのスマーキーが遊びに来ました。

まだ1歳そこそこのフラットらしく元気いっぱいに動き回り、たくさん写真を撮ったはずがみんなぶれてしまいましたが、元気な事は何よりです。

スマーキーは雑誌「レトリーバー」の撮影に参加したそうで、雑誌をみせてくれました。
家族のみんなにかわいがられて楽しく暮らしているようで、とてもうれしく思いました。
オーリー

フラットのオーリーは、いつも元気よく階段を駆け上がってきてくれます。
1度店内に入り挨拶をして、それから入り口のお水を飲んで冷たいタイルの上でバタンキュウです。





ロッキー

こちらはフラットのロッキー。久しぶりにロッキーも一緒にお店に遊びに来てくれました。

また一回り大きくなって、後姿も腰のあたりかなり立派になりました。
毎週のように海で泳いだり、公園で走り回って十分に運動しているそうです。
しっかり運動をしていると付くべき所にしっかり筋肉が付きますし、その分体のバランスもよくなります。
ロッキーは骨格構成も文句なしで、本当にかっこいいフラットに成長してきましたね。
ミラ&アール1

ミラ&アール2


パピヨンのミラとフラットのアールです。
大きさは倍以上違う犬種ですが特に争う事もなく、お互いにうまく接していました。

この写真にはとても興味深い「犬のお付き合い」の様子がうまく写っています。

上の写真ではミラがアールの方を向いていて、その時アールは顔をそらしています。反対にアールが見ると今度はミラが顔をそらしています。
初めて会う犬とは見つめあったりするのではなく、お互い少し様子を見ながらニオイを嗅いだり嗅がせたりするのが犬式のお付き合いのようです。
誰に教えてもらわなくとも本来は本能的にこんなお付き合いができるものです。

ですから飼い主さんが無理に他の犬と近づけたり、仲良くさせようとしすぎたりするのはあまり感心できません。相手犬の気を悪くしてしまったり、場合によっては喧嘩になってしまう場合もあります。

ミラとアールは礼儀正しいお付き合いができて打ち解けたようでした。




ロン2

こちらはM・ダックスのロンです。
ロンの飼い主さんはロンに紐つきボールを買ってあげようかと思っていたようなので、遊び方を教えてあげる事にしました。

このボールはただ放っておいて噛ませておくオモチャではありません。人が犬と遊んであげるためのボールです。

でもどんな犬も初めからボール遊びがうまくできるわけではありません。引張りっこやボール投げで遊びたい場合には、写真のように遊びながら犬にボールを持たせてあげたり、出したり、たまに投げたりを繰り返してボールに興味を持たせてあげます。

ロンの場合は優しい性格なので、少し自信を持たせてあげるようにとアドバイスしました。持たせてあげるのを多くして、咥えているときには褒めてあげ、引っ張りっこの時にはわざとロンに勝たせてあげたりして、ボールを渡すことを多くします。するとロンも楽しくなってきて飼い主さんと楽しくボール遊びをするようになります。

飼い主さんにもロンとの遊び方を覚えてもらったので、ロンはボールを買ってもらえました。明日から楽しくボール遊びをしてもらえるといいですね。

自然流でいこう。 袴田語録


↑クリック          

mixi☆コミュニティ

mixi_s"
ミクシィのコミュニティできました!
健康な犬育て 『自然流でいこう』

ナチュラルな犬との暮らしをしている方の集い☆日本のワンコたちの健康のためにみんなで自然流をメジャーにしよう!!
どんどん参加してね!

Black Stream Kennel

サイト、リニューアルしました!bskflat&logo
駒沢公園通り
ブラックストリームケンネル


BSKマーケット
BSKグッズが買える唯一のネットショップ
 BSKマーケット


ワンコとの暮らしをより良くしたい
あなたへのヒント! BSKマーケットコラム
リニューアル!
BSKマーケットのスタッフコラム


もっと知りたい!BSKフードのこと
ワンコのココロとカラダ、
そして地球環境にも優しい。

BSKからのお知らせ

ワンちゃんとの暮らしのヒントになる

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報

最新記事

過去ログ

カテゴリー

ブログ検索

THANK YOU !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。