来店DOG in BSK
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はせっかくなので、ワンコのゴハンのことについてお話しようと思います!


ブラックストリームケンネルでは、おいしくて安心な国産ドッグフードを売っています。
数あるフードの中でもBSKフードがおすすめな理由は、ドッグフードでありながら
厳選された食材を使って作られていることです。

ドッグフードは、悪くいえば、いくらでもごまかしがきく加工品です。
だからこそ、正直にマジメなものでなければばらないと思います。



でも、【よい食事】は、なにもBSKフードだけ!とは思っていません。



お母さんの手作りのようなゴハンもあり。
フードにちょっと野菜などを混ぜてあげる簡単トッピングでもよし。



栄養バランスが大雑把でも、レシピが結構だいたいでも、大まかなコツさえ掴めば
大丈夫なものです。
人間だってちょっとやそっとでは栄養バランスが崩れてしまってどうにかなったりする
ことはありませんよね。


とにかく愛犬が喜び、飼い主さんの愛情がこもったゴハンを食べさせてあげて
欲しいということと、なるべく質のよい食材を使うことをおすすめしています




やっぱり食べ物は体のモトです。
細胞一つ一つを作る材料として大切なものですから、なるべく新鮮であり、
余計なものが入っていない食材が、よい細胞を作るのには適しているのではと
考えています。
余計なものが体にはいるとそれを撃退したり、排出したりと労力が使われてしまいます。


その結果、肝心な時に本来撃退できるはずの力が発揮できず、
病気に負けてしまうこともあるそうですよ。




【よい食事】が丈夫な体を育てます!
これからも、ブラックストリームケンネルは【よい食事】を追い求めていきます!!



****************************



ブラックストリームケンネルでは、手作りやトッピングにもおすすめの新鮮で安心な
お野菜の定期便「野菜箱」や、柔らかくて栄養たっぷり、消化もいい玄米「ちっちゃな玄米」など、ドッグフード以外にも【よい食事】にちなんだものがあります。


野菜箱」は、30年間残留農薬ゼロ。
房総で安全な農業を営むグループのみなさんが提供してくれるおいしい野菜です。
週代わりでその時に収穫されたものを自宅にお届けするサービスです。
随時、店頭でお申込みができますよ。


おいしくて活きのいいお野菜、見て食べて、そしたら他のお野菜がなんだか違うものに思えてきちゃいます。きっと、そのくらい違いを感じます!


1回お試しコースもあるので、ご来店の際にスタッフにお問合せください。
タイミングがよければ、実物の見本も見れるかも★


スポンサーサイト
こんにちは、永田です。


今日は朝から強い雨が降り続く1日でした。
明日から少しづつお天気回復するようなので
また楽しいお散歩ができそうですね♪


最近また食品の産地偽装などが相次いで発覚していますね。
これだけ次々と出てくると何を信じたらいいのか本当にわからなくなってまいます。
人間である私達の食べ物がこんな状態なら
ワンちゃん達のフードはどうなっているのでしょう??


ワンちゃん達は自分でフードを選ぶことができません。
私達飼い主が変わりにワンちゃんに合ったフードを選んであげる必要があります。


最近お客様からの質問として多いのがやはり「製造方法や産地」、
そして「ダイエット」についてです。


今日は「ダイエット」について少しお話しますね。
それぞれお話を聞いてどうしたらいいかお答えしていますが、
意外と「ダイエットを気にする程太ってないですヨ♪」って事も実はあります。
ワンちゃんの太っているかどうかを見分ける一つの簡単な方法として、
背骨のポコポコが触れて、肋骨のポコポコも触れれば大丈夫です☆


もし少し太ってしまっても慌てる必要は全くありません。
おやつを与えるのをやめてみてください。
おやつを与えていないワンちゃんはゴハンを少しだけ減らしてみてください。
徐々にスリムになっていきますヨ。


我が家はフラットのダンボは今年で2才、アイリッシュのアイディーは7才、
ダックスのブービーは12才というシニア犬が多い一家です(笑)。
でもズボラな私にはダンボとシニア組のフードを別にするのがちょっと面倒・・・。
ということでまだまだ成長期のダンボに合わせてシニア組にも
BSKオリジナルフードのビーフを食べてもらっていますがシニア組、太りません。
我が家のシニア組が太らない理由それは・・・運動です!!


ゴハンが大好きなワンちゃんに量を減らして我慢させるのって可哀想に思う方
も多いと思いますが、それならやっぱり運動です!!
少しお散歩の時間を増やすとか少しの事でもいいんです。
小さな事からコツコツと積み上げていけば必ず結果はついてきます。


長々と語ってしまいましたが、
何かご質問などありましたら気軽にお店に来てくださいね☆
できればワンちゃんも一緒に来て頂けると様子が分かり易いです♪
ララ&ジルバ1


今日はフラットのララとジルバが久しぶりに遊びに来てくれました。
ララがお姉さんでジルバが弟の仲良し兄弟です。

ララは6歳になり、そろそろ健康のことが気になりだしたとのことでした。この年齢になるといろいろと体長の変化が現れるワンちゃんもいますので、今から健康に気遣って予防するのはとてもいいことです。

今日はララの今後の体調面が心配で、体内の活性酸素を除去するサプリメント「リバイバルート」とBSKオリジナルドッグフードを購入しに来店してくれました。
最近、お父さんも疲れやすくなったという事でララと一緒にミネラルサプリを飲むそうです。


BSKフードは良い材料で作り、油が酸化するような製造方法をとっていないので体に優しくできています。
今まで使っていたフードよりも少し値が張るとしても、健康には変えられません。トッピングなども楽しんでいきたいようならば、その分フードは少なくて済みますので同じくらいの出費で抑えられそうです。
体を作っているのは食べ物ですから、毎日ドッグフードを与えている人は特に慎重に選んで欲しいと思います。


ララもジルバも健康で長生きできるように、元気な今のうちから健康の事を考える事はとてもいいことですね。

ザック

M・ダックスのザック(♂)です。
BSKの新フードのチキンが発売されてから、ずっと食べてくれています。飼い主さんはとても気に入っているのですが、ザックは少しおなかが緩くなりがちで、野菜や鶏肉をトッピングしてみたり、いろいろ試してみましたがなかなかおなかが落ち着かないという事でした。

試しに野菜をやめてみたり、次は鶏肉をやめてみたり、トッピングをまったくやめてみたり・・・でも結果はあまり変わらず。

でも、せっかく良質なフードだからあきらめてやめるのももったいない話です。もしかすると、チキンのフードに入っている魚由来の成分が合わないのでは・・・と思い、ビーフのフードを与えてみるようにおすすめしました。

すると、とてもいいウンチが出るようになったそうです。
しばらくいい状態が続いたので、まだ残っていたチキンフードを混ぜて与えたところ、また緩めのウンチになってしまったそうです。
そこでまたビーフに戻すといい状態に戻ったとのことでした。


犬にも個体差があり、消化能力も違います。ザックのように体が適応しにくい成分がある場合もあります。

もしもBSKのフードを使っていて、ちょっと気になることがある方がいましたら、ザックのようにいろんな食べ方を工夫したりして原因を探りながら様子を見てみるといいと思います。
もしわからないことがあるようでしたら、すぐにやめてしまわずに一度ご相談ください。
今日は天気もよく、たくさんのワンちゃんがやってきました。
今日紹介するワンちゃんたちはみんなBSKのフードを食べて育った子達です。


ワンタロウ

M・ダックスのワンタロウです。生まれた時からBSKフードを与えてくれています。フードはワンタロウの体にぴったりあっているようで、病気知らずで毛艶もよく、とても健康です。

リヨン

フレンチブルのリヨンもずっとBSKフードで元気いっぱいです。
椅子の下でおとなしくステイしています。


ノア

フラットのノアです。女の子とは思えないほど立派な毛量と骨量です。特に毛はゴージャスで、これでも少しカットしているそうです。



ロビン

ヨークシャーテリアのロビンです。ヨーキーには珍しいくらい、毛も密で地肌が見えないほどです。
今では自慢の毛並みなのですが、ほんの1年前くらいには膿皮症にかかってしまい病院に通っていました。

獣医さんから処方された薬用のシャンプーで週に何度もシャンプーをして頑張りましたがロビンの体には合わず、かえって悪化させてしまいました。
そこで、薬浴代わりにも使えて皮膚疾患にとても効果が出ているミネラルお風呂「ピカピカバスタイム」に入れてあげることにしました。同時に「リバイバルート」と「Biotin+緑茶」を飲んで、体の中からも働きかけるようにしました。
ロビンのお母さんも、小さい体とはいえ週に何度もお風呂に入れてあげるのはとても大変だったと思いますが、ロビンはしばらくすると見る見るうちによくなっていき、すっかりきれいな皮膚になりました。
今も再発することなく、健康的な皮膚と毛並みを保っています。

ロビンは薬だけに頼らず、他にも症状を和らげる方法を試してみてとても効果が出ました。
なかなか治らない皮膚疾患だからこそ、薬の量は最低限にして体に負担をかけたくないものです。

長期間薬を与え続けたりする事での体への負担はとても大きなもので、症状の軽減というひとつの視点で見れば、「小康状態」かも知れませんが、体全体で見れば、かえって疾患を跳ね返す本来の体の力が失われている状態になっている可能性も高いのです。

薬だけに頼らず、新鮮な自然食の食事やミネラルお風呂などでサポートしていく事でロビンのようにきれいになれればとてもうれしい事ですね。
クライフ

フラットの男の子、クライフです。2月で6才になりました。

クライフは尿管結石を患い、しばらく処方食をあげていました。
でも6才をすぎたこともあり、処方食だけでなく少しでも安心できるドッグフードをあげたいと思うようになったそうです。
今はBSKの新フードを処方食に混ぜて与えてくれています。


処方食は症状を出にくくする内容になっているというだけで、症状を治す「薬」が入っているわけではありません。
病状の原因を確かめるという意味では、獣医さんの指導の元で他のものを一切与えずに一定期間様子を見ることもありますが、絶対に処方食を一生続けなければいけない病気というのは実はそう多くありません。

本当なら薬品類などが添加されている処方食だけを与えるよりも、自然に近い食事をして体本来の力を強くしていった方がいいはずです。


クライフのように食事の影響が出やすい病気の場合は定期検査の結果などを元に、少しずつ混ぜていくという使い方をするといいと思います。
BSKのフードはナチュラルなオーガニックフードなので、体に余計な負担をかけません。
アレルギーの原因は食材のレベルによっても変わるといわれていますし、やはり体が不調の時には添加物や化学物質が入ったフードは避けたいものです。


クライフも自然の治癒力がUPして症状が軽くなって、早く何でも食べれるようになるといいですね。







先日、お店にとある業者から電話がかかってきました。
天然のこだわりオヤツの営業だったのですが、マグロを使ったとてもいいものだというので、製造過程やサンプルなど資料一式を送ってもらうことにしました。

届いた資料に目を通すと、なるほど素材はバツグンにいいようです。
遠洋で暮らすマグロ類は汚染物質による影響が少なく、○○漁港のこだわり魚問屋が提供した魚を天日干ししたすばらしい食材と書いてありました。

ところが、製造過程を見たらガッカリ・・・。
魚をオヤツとして成形する過程で、「殺菌防腐剤添加冷水漬け込み」という過程が入っていました。
いくらすばらしい食材も、防腐剤の液体に浸して作ったのでは台無しです。

私はこのようなオヤツ類がたくさんあることを以前からよく知っていたので、この説明を見たとたんにこの商品への興味はまったくなくなりました。
でも、添加物の影響を知ってか知らずかはわかりませんが、正直に書いてあるだけまだマシともいえます。


通常このような工程は普通は商品に記載されませんし、製造過程で使われたものは「添加物」に入れないことがほとんどです。たいていは無添加!とうたわれます。

例えば、牛や豚の皮で作ったいわゆる「ガム」といわれているものも、確かに天然の皮だけで作られていますが、作る工程では薬品に漬け込んで皮を剥ぐという作業がされているのです。
ガムを与えていて口の周りにブツブツができたりするワンちゃんが多いわけはその様なことが関係していると私は思っています。


私は自分の犬たちに絶対に安全なものしか与えたくないという気持ちから、ペット業界の裏の世界も、気になることはすべて自分で調べてきました。それがいま商品選びの役に立っています。
いまだ全成分表示義務のないような世界なので、恐ろしいことが平気で行われていることも否定できません。

特にオヤツ類は安全なものが本当に数少ないように思います。BSKにオヤツが少ないのはそれが理由の一つです。
オヤツをやめたら皮膚病が治ったということもあるくらいなので、オヤツ選びは慎重にすることをおすすめします。

オヤツは本来犬には必要ありません。飼い主さんの楽しみのためだけに存在するものです。
必要ないもののために犬たちの具合が悪くなるのは本当に悲しいことですから、自分で判断するのは難しいことではありますができれば製造過程まで知った上で与えるくらい気を使ってあげてほしいと思います。
大人気の新ドッグフードと乾燥野菜シリーズですが、使い始めてしばらく経ち、いくつか疑問点が出てきた方もいるようです。

今日はそれについて少しお話したいと思います。


イーウーマンの原稿に追われた1週間がやっと終わりました。

メンバーの方々の意見の中には、思ったよりも有機野菜を与えている人がいて少しビックリしました。
やっぱり愛犬を大事にしている人は当たり前のようにこだわっているんだなぁと納得。自分たちも食しているという人たちは特に愛犬にも同じものをと考えているようでした。

野菜を犬に与えていいということを知らなかった人も結構いたようです。
わざわざ混ぜなければいけないものでもないですが、やはり今回の投稿者の方々のお話を聞くと、与えている方の愛犬へのよい効果は目を見張るものがありました。白内障が治ってしまったという話や18歳になっても歯も毛艶もまだまだというお話などもあり、野菜のちから、とりわけ有機の野菜の力のすごさを改めて再認識するいい機会になりました。
ダイエットにもいいからフードの割合を少なくして野菜でかさを増やしているという意見もありました。


BSKの新フードはかなりおいしいらしく、今まで食べなかったワンちゃんたちもモリモリ食べるようになったという声をよく聞きます。
しかし、ちょっと太ってきたような気が・・・という報告もちらほら聞こえてきています。

今回のフードは、一般的なフードに比べて少し重いですし、栄養のバランスに優れているので吸収もよく、少しカロリーも高めです。
今までの計量カップと同じ目盛りまで与えては多すぎるので、再度グラム数を量ってみて、給与量を参考にしながら最初に与える量を決めて覚えておいてください。その量での食べ具合や便の調子などをみながら量を調節していくといいと思います。
太りやすい体質のワンちゃんの場合は、完全に太ってしまう前に、必ず量を減らしてあげてください。

フードの量が少なくなると物足りなそうでかわいそうと思う場合は、乾燥野菜などでボリュームを補充したりして工夫するといいと思います。
それとしっかり運動する事も大切ですね。


今週のイーウーマンでの内容は、おそらく週末には過去のリポート扱いとなり、メンバーに登録しないと見れなくなってしまうようです。愛犬の食事について興味のある方は、お早めにご覧ください!


ルーク

今日はフラットの男の子、ルークがやってきました。
(せっかく撮った写真、カメラがわるいのかウデがわるいのかピンボケですみません。)

ルークのお父さんとは食生活についてよく話します。
ルークはドライフードだけの時にもどしてしまうことがあるそうです。でも、いろいろな野菜を混ぜ合わせたりすると、ほとんどもどさないのだそうです。

一連の生命活動には何千種類もの体内酵素が関ることによって営まれていますが、酵素が活発に働くためにはミネラルが必要です。
いろいろな野菜を混ぜることでバランスよくミネラルをとることができて酵素の働きを助けます。そして酵素がしっかり働くと食べ物の消化などもスムーズに行われるというわけです。

と、今日はこんな難しい話をしました。


犬は人間と比べてとても敏感ですね。与えられたものしか食する事のできない犬達に、ほんの少しの手間と愛情をかけてあげられたらとてもいいことだと思います。


::::: お知らせです :::::

来週、イーウーマンに出演することが決まりました。
今回のテーマはリアルタイムな話題で、「犬の食事について」にする予定です。今週末からテーマの発表などが掲載されると思いますので、皆さんも一緒に愛犬の食事について考えてみてください。

イーウーマンでの過去の出演記事はこちらから見れます

自然流でいこう。 袴田語録


↑クリック          

mixi☆コミュニティ

mixi_s"
ミクシィのコミュニティできました!
健康な犬育て 『自然流でいこう』

ナチュラルな犬との暮らしをしている方の集い☆日本のワンコたちの健康のためにみんなで自然流をメジャーにしよう!!
どんどん参加してね!

Black Stream Kennel

サイト、リニューアルしました!bskflat&logo
駒沢公園通り
ブラックストリームケンネル


BSKマーケット
BSKグッズが買える唯一のネットショップ
 BSKマーケット


ワンコとの暮らしをより良くしたい
あなたへのヒント! BSKマーケットコラム
リニューアル!
BSKマーケットのスタッフコラム


もっと知りたい!BSKフードのこと
ワンコのココロとカラダ、
そして地球環境にも優しい。

BSKからのお知らせ

ワンちゃんとの暮らしのヒントになる

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報

最新記事

過去ログ

カテゴリー

ブログ検索

THANK YOU !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。